この記事の所要時間: 738

こんにちわ。山登り大好きのみゆきっくすです。

一時期山岳映画を見漁ってた時期があったので、ここに描きます。

遭難モノから、高峰、ヒマラヤ、セブンサミット、ドキュメンタリーなどなど

一部鑑賞していないものも含みますが、鑑賞し次第コメントを更新します。(^^;)

アマゾンプライム会員なら無料で見える映画も明記しておきました!

アマゾンプライム無料は、流動的に変更されるので、無料のうちに見ておきましょう!

それではいってみましょう!

白夜の大岩壁に挑む~クライマー 山野井夫妻~

見どころ:グリーンランド
アマゾンプライム:無料なし

・おもしろい度:★★★★★ 5
・壮絶度:★★★★☆ 4

世界最強と称された登山家&日本人女性クライマーの第一人者の山野井夫妻を追ったドキュメンタリー。
もう、凄すぎるとしか言えない…。

クライマーならぜひ見ておきたい一本。

ちなみに山野井泰史さんは漫画ゴルゴ13の作中にも名前があがっている。

世界の名峰 グレートサミッツ 8000m 全山登頂 ~登山家・竹内洋岳

見どころ:ヒマラヤ
アマゾンプライム:無料なし

・おもしろい度:★★★★★ 5
・壮絶度:★★★★★ 5

日本人初の8000メートル峰全14座の登頂者の竹内洋岳のドキュメンタリー。
これもすごいとしか言えない…。

クライマー パタゴニアの彼方へ

見どころ:パタゴニア セロトーレ峰
アマゾンプライム:無料あり

・おもしろい度:★★★☆☆ 3
・壮絶度:★★★☆☆ 3

天才クライマーのデビッド・ラマが、世界一登頂が困難とされるパタゴニア・セロトーレをフリークライミングで登る。セロトーレが美しい。デビット・ラマ、イケメンだわー。

劒岳 点の記


アマゾンプライム:なし

日本地図を完成させるために未踏峰・剱岳を登るお話

127時間

見どころ地:キャニオンランズ国立公園(アメリカ・ユタ州)

アマゾンプライム:無料あり(2017/9末まで!)

・おもしろい度:★★★☆☆ 3
・壮絶度:★★★★☆ 4

実話である。『奇跡の6日間』アーロン・リー・ラルストン

【感想】
一人旅と音楽を愛する若者がキャニオニング(トレッキング、クライミング、懸垂下降、カヌー、水泳、飛び込みで渓谷の中を目的のポイントまで下って行くこと。沢登りの逆)中に起こった事故のお話。
壮絶な状況&決断に、山登り好きな人は、「同じ状況になったとき自分にこの判断ができるか?」
と胸に手をあてて考えたくなる作品。

実話をもとにしている。

八甲田山

見どころ地:青森県八甲田山

・おもしろい度:★★★★☆ 4
・壮絶度:★★★★☆ 4

アマゾンプライム:無料なし

【感想】
山好きならおすすめ。
青森の連隊が雪中行軍の演習中に遭難し、210名中199名が死亡した、
世界最大級の山岳遭難事故「八甲田雪中行軍遭難事件」をテーマにしたお話。
雪と寒さの厳しさが伝わる映画。

9割の人間が凍死していく様子は壮絶!

豪雪の中、隊員たちが身を寄せ合っている姿がペンギンのようである。
吹雪でむしろ家を出たくなくなるが内容がおもしろい。

運命を分けたザイル

見どころロケ地:ペルーのアンデス山脈 標高6,600mの難関シウラ・グランデ峰

・おもしろい度:★★★★☆ 4
・壮絶度:★★★★★ 5

アマゾンプライム:無料あり

実話である。

【感想】
山好きにおすすめ。前人未踏の高峰を攻めている時に遭遇した事故。
本人へのインタビューと俳優による再現映像で作られている。
リアリティがあって、とても没入感が高い。

そして、この作品の、なにが凄いかってこれが実話だということ。
あれだけのことが起こって生き抜いた根性と体力と判断力と精神力が、なんかもう、すごすぎる。

運命を分けたザイル2

見どころ:アイガー北壁

・おもしろい度:★★☆☆☆ 2
・壮絶度:★★★☆☆ 3

アマゾンプライム:無料なし

【感想】
運命を分けたザイル1の方がおもしろかったかな~。
アイガー北壁の事故の話を、ザイル1の原作者が事故を振り返る。
運命を分けたザイル1の続編ではない。

アイガー北壁

アマゾンプライム:無料なし
アイガー北壁に挑戦した二人の話。

いきてこそ

アマゾンプライム:無料なし

【あらすじ】
1972年。搭乗していた小型機がアンデス山脈に激突・墜落する。
搭乗者45名のうち、16名は冬のアンデスを生き延び、墜落から72日後に発見され生還する。
どうやって生き延びたのか映画で確認してみよう。1993年制作

実話:ウルグアイ空軍機571便遭難事故

アライブ-生還者-



アマゾンプライム:無料なし

「いきてこそ」と同じ題材。ウルグアイ空軍機571便遭難事故がもとになっている。
「生きてこそ」の後に見るとこれまた良い。2009年制作

ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂

アマゾンプライム:無料あり

1953年のエベレスト初登頂を描いた山岳ドラマ。

内容忘れた。

エベレスト 3D

プライム:無料なし

1996年の「エベレスト大量遭難事故」の実話に基づいて制作されている。
日本人女性、難波康子さんも登頂しつつも下山後に死亡する。
日本人女性で田部井 淳子についで2人目だった。
原作は書籍「空へ エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか」ジョン・クラカワー著は名作。
なおこちらの記事にもジョン・クラカワー氏は登場している。

旅に出たくなる映画14選!冒険&登山女が感想&ロケ地を熱く語る!

アンナプルナ南壁 7400mの男たち

ヒマラヤ山脈のアンナプルナ南壁における救出活動を描いた山岳ドキュメンタリー。

なお、この映画に参加されていたスイスマシーンで有名な登山家・ウーリー・ステック氏ですが、
2017年5月にエベレストでなくなりました。非常に残念です。安らかに。

Ueli Steck氏の超高速登攀。人間じゃねえ…。

MERU/メルー

プライム:無料なし

ヒマラヤ・メルー峰シャークスフィン登頂をするお話。
ここでもジョン・クラカワーが出演している(イントゥ・ザ・ワイルド、エヴェレスト3Dの項参照)

ヒマラヤ 運命の山

プライム:無料なし(300円)

1986年に人類史上初の8000メートル峰全14座完全登頂(無酸素)を成し遂げた、イタリア登山家
「ラインホルト・メスナー」がナンガ・パルバットを登頂した時のお話

K2 初登頂の真実

 

・おもしろい度:★★☆☆☆ 2
・壮絶度:★☆☆☆☆ 1

アマゾンプライム:無料なし

感想
うぅ~~ん?なんか色々微妙…。ロケ地がしょぼいような…。
滑落したシーンなんかはスキー場のゲレンデで転んだような雰囲気だった…。

まとめ

ヒマラヤや遭難系の映画って、見ると結局どれもストーリーや景色、情景、状況が大体同じなので、
どの作品見たのかわからなくなってしまう(--;)

うっかり同じタイトルを2度借りてしまうことがある。

以上 みゆきっくすでした!