この記事の所要時間: 722

2018年3月ブログ運営&収益報告 運営10か月目 収益に驚きの成長が!

ブログを書き始めたのは2017年6月。

今は2018年3月後半。

運営から早10か月経過しました。

2018年2月、3月はアドセンスに大きく成長がありました。

  • googleアドセンスが表示される位置をキチンと指定したら収益が激増。
  • 1日200PVしかないのに「関連コンテンツ」が開放されたので開放条件を分析した。

ひとまず退屈ですが数字をあげます。

わけわかめな方は読み飛ばしてください。

月間PV数&投稿記事数

2018/1/30~2018/2/28

ユーザー:3400人
PV:6500
ページ/セッション:1.82
平均滞在時間 2:00
直帰率:81.14%

ユーザー数は増えた。
セッションが下がった。
直帰率はものすんごいちょっと回復

2018/3/1~2018/3/27

ユーザー:4000人
PV:6800
ページ/セッション:1.45
平均滞在時間 1:28
直帰率:83.35%

むむむ!よろしくないですな・・・。
私が途中書きかけのままアップしてしまうのがいけないんだろうなぁ…。

そろそろキチンと体裁を整えてUPするということを意識していこう…。

投稿記事数

75件。2か月間で25件増えた。

振り返る

前回発言した、一日300PVがなかなか達成できないなぁ…。
現状が一日200PVです。
それでもジワジワ伸びていっているので、淡々と書き綴っていくしかないと考えています。

収益が上がった!脱ブラックブロガー!

※具体的な収益数を明記するのは規約違反かもなので、収益は牛丼で例えます。

ユーザーの数字的なものはイマイチ伸びていないのですが・・・

なんと収益の方面でちょっとだけ光が差し始めました。

いい年した大人が黙ってシコシコ記事を書き綴っていって得られる収益が

今までは

一か月間でうまい棒〇本

というブラック企業も顔面蒼白で逃げ出す、真っ黒クロ助のドブラックっぷりを発揮していたのですが…。

2月:牛丼5杯
※毎日「ブラックサンダー~コンビニおにぎり」

3月:牛丼10杯
※毎日「コンビニおにぎり~牛丼」

になりました。

驚き・・・。

毎日空から、コンビニおにぎりや牛丼が、ボテって降ってくる感じです。

ちゅ、ちゅ、ちゅばらちい・・・!

何故PV数が上がっていないのに収益が上がったのか?

ちょっと真面目にアドセンスの施策を実施しただけでした。

(その1)2018年2月、googleアドセンスを表示する位置をキチンと指定した。

【2017年版】アドセンス広告の効果的な設置法

こちらの記事を参考に実施してみました。

そしたら、1ヶ月でうまい棒が数本だったのが、

いきなり毎日「ブラックサンダー~コンビニおにぎり」になりました。

今までは、アドセンスが勝手に配置してくれる状態にしていましたが
自分で「ココとココ!」と指定しただけでこんなに数字が変わるとは。

作業時間自体は2時間もかからないので、ブログをやっている方は、ひとまずアドセンスの表示位置も含めて検討してみると良いです。

自分ももうちょっと踏み込んで色々やりたい。

(その2)2018年3月、いつの間にかgoogle adsensの「関連コンテンツ」が開放されていた。

「関連コンテンツ」を実施したら、

毎日「ブラックサンダー~コンビニおにぎり」

毎日「コンビニおにぎり~牛丼」になりました。

関連コンテンツとは

Googleが提供している広告ユニット。

  • PVや滞在時間
  • 収益の数値

全てを向上させる効果のある超強力な武器ぃぃ!!
ドラクエで言ったらベギラマ使えるようになるようなイメージ(え?違う?)

私の投稿記事の一番下にこんなの出ています。
2018年3月ブログ運営&収益報告 運営10か月目 収益に驚きの成長が!
これが「関連コンテンツ」

その記事と相性がいいページを広告、自分のサイトの記事も含めて自動的にチョイスして表示してくれる。

運営者が自発的に施策することはもちろん可能なんだけど

結構大変!

これをポチポチやるんだったら、記事書いていた方がいいんじゃないかって気がするレベルで実は時間がかかるし、メンテナンスもいる。

それを自動的にやってくれるって、いいわー。

関連コンテンツを利用できる条件

これによると・・・

google 関連コンテンツ機能について

  • 特定のサイト運営者
  • サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要がある。

だそうで、言い換えると

google的には

  • ちゃんとPV稼いでる奴
  • サイト内のページもキチンとしている奴

というサイトには開放される機能です。

で、グーグル様は明確な基準を言っていません。

関連コンテンツの開放条件:具体的な数値は?

で、私の場合は

  • PV数/日:~200PV/日
  • PV数/月:~6500PV/月
  • 記事数:65記事~
  • サイト形態:雑記ブログ

非常に弱小!PV数ねえよ!状態なのですが・・・

開放されていました。(しかも連絡なし)

ただ個人的に「コレが評価されているのかなー?」と思い当たる節があって

検索キーワード2つ、もしくは検索キーワード1つ

で検索した際に

「検索第1位 or 検索第1ページ目に入っている」記事が多い。

どういう事かというと、

サイト全記事数、65記事

に対して、

  • 検索第1位:15記事
  • 検索1ページ目(第10位)以内:35記事(1位を含む)

35記事、つまり全記事の53%は「検索結果の1ページ目に出現している=上位10以内にいる」。

(google search consoleを目視で確認しただけだから間違えてたらゴメソ)

うーん。なんかこの条件は怪しいいような気が…。

そもそも私が書き散らかすことはマニアックなことだったり、検索ユーザーが少ない話題が多いです。

その結果・・・

  • メリット:ライバルが少ないので検索結果は上位に入りやすい
  • デメリット:そもそも検索してくれる人が少ないのでPV数は少ない。

やっぱ、みんなに受けやすい、検索ボリュームが多い記事書いた方がいいのかなー(ニンテンドースイッチとかさぁ)と思いつつも、周囲に振り回されるよりも、自分がやりたいことを書いたほうがいいのかなと。
思いつつ、書き散らかしている傾向がヤヤあります。

そんなマニアックな記事を書いていてgoogleが認めたということは、

やはり良質なコンテンツを書けば評価される

という意味と解釈してしまいそぉ~。

個人的には記事を書くからには検索1ページ目に掲載される情報を書かなければ、記事を書く意味はないと思っています。

だから記事を書く前には、シークレットモードにして、第一ページ目に出ている他の記事の出来をチョロッと調べる。

それで上位10位までに入れそうだったら、めちゃ本気になって書くし、
そうじゃなければそのネタは先送りにしている。(まあノリで書いている時も往々にあるけど)

と話はそれましたが・・・。

どーなんでしょうかね…。この

「検索結果の1ページ目に出現している(=上位10以内)にいる記事率が多い」

他の要素も絡んでいるとは思いますが、アドセンス開放では無視できない要素ではないでしょうか。

でなければ、めっちゃPV数が少ない、私が関連コンテンツが開放された理由がわからん。

ちなみに関連が開放されるときはgoogleからメール連絡があるそうなのですが

私はなかったです。

こっそり、ひっそり勝手に開放されていました・・・・。

実際の収益数字

2か月分で

  • アマゾンアソシエイト:2000円ちょい
  • google アドセンス:牛丼15杯
  • アクセストレード:確定報酬 50円わろす(発生報酬 2500円ちょい)

うーん、やっとチョビッとだけ、目が出てきたかなー。
でも2か月かけて、高校生アルバイト一日分かー。中々厳しいですなぁ。

次回目標

毎日300PV、ひと月10000PV を引き続き目指したいと思います。

まとめ

収益激増!関連コンテンツの開放条件を分析!1日200PVで関連コンテンツがコッソリ使えるようになっていた件 2018年3月ブログ運営&収益報告!【運営10か月目】

覚えてろ・・・
地べたを這い、ドロ水すすってでも収益をあげてやる…

はよ社畜を、やめてーがや。